イラレでイラストのススメ21-焼きそばパンのメイキング動画-

スポンサーリンク

こんにちは、トウゴです。

今回はイラレで制作のメイキング動画を撮ってみたので、その動画に関してまとめました。
制作しているものの一部分のみになりますが、画像と説明だけでは伝わりにくい部分がわかるかもしれませんので、イラレでの制作の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

焼きそばパンのメイキング動画

焼きそばパンのメイキング動画です。
こちらは完成次第素材サイトやストックイラストサイトに掲載予定の焼きそばパン素材の一部です。
またその中でも焼きそば部分を描いている時のメイキング動画となります。

基本的に1影→2影→ハイライトの順で描いていきます。
今回の焼きそばのようにソースが濃くついた部分など影以外の模様や傷・痕などがある場合は1影を描いた後にそういった模様などを描き、1影の下に配置するようにしています。

影などはベース色オブジェクトの大きさより少し大きめに描きクリッピングマスクをしています。
描いたものの使い方によってはクリッピングマスクでは合わない場合もあるので、その場合はパスファインダーの切り抜きでベース色のオブジェクトと同じ大きさにしています。

 

今回は目玉焼きが乗った焼きそばパンを描いていたのですが、動画内にちょくちょく出てくるノーマル焼きそばパンは、色を抽出するためと影などの描き方を合わせるために参考にしているため出てきています。
素材制作にかかりっきりになれればいいのですが、現状はずっとやっているデザイン関係の仕事がメインで、素材制作はその仕事が落ち着いた時にやっている形なので、同じシリーズの素材でも最初描いてから次に描くまで時間があくことが多いんですね。
別の記事でも書いたように、まだクオリティの基準などが定まっていないため、最初のものと間をあけて次に描いたものが微妙に変わってしまうこともあるため、そうならないように参考にしています。

 

動画制作について

この動画の編集はAdobe Premiere Rushでやっています。
同じAdobe社の動画編集ソフトではAdobe Premiere Proもありますが、私はあまり動画制作をしないのと、やったとしても今回のようなメイキング動画を、せいぜいTwitter、Instagram、YouTubeにアップするぐらいなので(しかもYouTubeは滅多にアップしない)、Premiere Rushで充分なためこちらを使っています。

描いている時に録画をする方法はWindows10に既に搭載されているゲームバーツールで録画をしています。
本当はイラレのレイヤーパネルやカラーパネル部分も動画に入れられると良いのですが、ゲームバーの画面録画だとアクティブなウィンドウだけが録画されるため、実際はレイヤーパネルなどもあるのですが、録画されないみたいなんですよね。
今後録画のソフトも良い感じのものが見つかったら改善していこうかなと思います。
(非アクティブのウィンドウも録画できる録画ソフトでおすすめのものをご存じでしたら教えてください!)

 

YouTubeチャンネルについて

地味にYouTubeのチャンネルがあるのですが、本当に稀にしかアップしないのであまり宣伝していません笑
アップするとしたらイラレでのメイキング動画になるので、興味がある方はチャンネル登録してくださると嬉しいです。

 

終わりに

いつもは画像と文章での解説でしたが、今回は動画を利用してみました。
まず私自身が動画編集などに慣れる必要がありますが、たまに動画での解説も入れていけたらなと思います。

最後までご覧くださりありがとうございました。