当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ゆめくろ雑記-ゆめくろ1周年おめでとう&これまでの思い出-

本ページはプロモーションが含まれています

 

こんにちは、トウゴです。

今回は2023年2月18日で1周年を迎えたスマートフォンゲーム「夢職人と忘れじの黒い妖精」(通称:ゆめくろ)の1周年の内容や、1年間プレイしての感想などを書いていきます。

 

 

【広告】

夢職人と忘れじの黒い妖精とは

世界観

「夢職人と忘れじの黒い妖精」(通称:ゆめくろ)は株式会社ジークレストとbilibiliが提供している女性向けスマートフォンゲームです。

夢職人と忘れじの黒い妖精 | ジークレスト

ジークレストがおくる、「夢世界シリーズ」最新作『夢職人と忘れじの黒い妖精』公式サイト…

 

「夢王国と眠れる100人の王子様」(通称:夢100)と同じ「夢世界」を舞台にしたゲームで、夢100とゆめくろを合わせて「夢世界シリーズ」と言っています。

夢世界シリーズ 公式サイト

ジークレストがおくる『夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)』と『夢職人と忘れじの黒い妖精(ゆめくろ)』の総称である…

 

 

夢100は王族がメインのお話ですが、ゆめくろは「マイスター」と呼ばれる職人とそれを支える「ギルドキーパー」と、突然現れて職人たちを脅かそうとしている「黒妖精」のお話です。
同じ夢世界が舞台ですが、今までのストーリーなどを読んだ感じでは時代は違うようです。
(正確なところはわかりません)

プレイヤーである主人公ギルドキーパーとして色々なギルドのサポートをし、マイスターと呼ばれる職人たちと交流していきます。
その中で突如現れた「黒妖精」が職人たちを脅かそうとしてきます。

人間と妖精を巡る因果に巻き込まれながら、成長していくというようなストーリーです。

 

メインストーリーは2023年3月18日時点では6章まで登場しています。
夢100のメインストーリーのように、章ごとに舞台となる国が変わっていきます。

そして月2回程のペースでイベントが開催されます。
マイスター3人とそのマイスターに関連の深い黒妖精3体がイベント限定のデザインになって登場します。

 

 

ゲームシステム

バトル

クエストのバトルはデフォルメキャラクターで戦闘するタイプです。
バトル全体はほぼオートバトルで、設定すれば必殺技もオートで繰り出すことが出来る完全オートバトルも可能です。
なので戦闘系が初心者の方でも手軽にプレイすることが出来ます。

このバトルシステムが同じ夢世界でも夢100との大きな違いの1つですね。
オート設定にすると必ず自分で操作しなければならないという部分がほぼないので、パズルは必ずするシステムの夢100よりは入りやすいかと思います。

 

前衛・中衛・後衛や攻撃・守備・魔法なども決まっているので、そこが慣れないと若干戸惑うかと思いますが、パーティ編成もおまかせでやることが出来るので、あまり編成が得意ではなかったり、バトルも慣れていないという場合でも気軽にやることが出来ます。

ボス戦など一部スキップが出来ないバトルもありますが、基本的に1回プレイしたバトル「スキップチケット」というアイテムでスキップすることが出来るので、イベントクエストやキャラのピースなどを集める時など楽に進めることが出来ます。

 

 

ギルドライフ

マイスターが所属するギルドの日常を見たり、手伝いをしたり出来る「ギルドライフ」というシステムがあります。

マイスターをお迎えするとそのマイスターが所属するギルドが解放されます。
ギルドホーム内を自由に動き回るマイスターのミニストーリーを見ることが出来たり、ギルドライフ内のクエストをクリアしていくとギルドホームが少しずつアップグレードされていきます。

ギルド内のクエストはギルドライフ内にある「キーパーズボード」から受けることが出来、バトルするクエストとアイテムを納品するクエストの2種類があります。
クエストをクリアしていくとギルドレベルが上がっていき、ギルドホームがアップグレードされます。
バフがかかるアチーブメントもあります。

 

そしてマイスターとおでかけ出来るシステムもあります。

ギルドライフ内の「おでかけ」から行くことが出来、1日最大3人とおでかけ出来ます。
親愛レベルが上がっていくとおでかけした時の反応が変わったり、親愛ストーリーが解放されたりします。

たまにマイスターからおでかけのお誘いが来る時があり、誘われておでかけするといつもより親愛レベルが上がる経験値が上がりやすかったり、おでかけが終わった際にプレゼントを貰うこともあります。

マイスターの誕生日の時にはログイン時にケーキが貰えるので、それをおでかけした時にプレゼントすることが出来ます。
その時の経験値の上がり方はかなり多いので、誕生日のマイスターがお迎え出来ている場合は必ず行くといいでしょう。

 

他にも黒妖精たちが色んなアイテムを探してくる「過去探索」や他プレイヤーと対戦出来る「スタジアム」などのシステムもあります。

 

マイスターの誕生日の話が出ましたが、プレイヤーの誕生日も祝ってもらえます。
私はリリース後に誕生日があったので体験出来たのですが、割と盛大に祝ってもらえます(笑)

確かログインした時と、ギルドライフと、ホーム画面で祝ってもらえたと思うのですが、ホーム画面が主人公の名前が出ない分プレイヤー自身に言われているような感覚になり、ギルドライフとログイン時に貰えるメッセージは主人公の名前が出るので、主人公が祝われている感覚になりますね。

特にギルドライフはどのギルドもちょっとしたストーリーでお祝いしてくれるので、結構嬉しいです。

 

 

ストーリー

ストーリーはメインストーリーの他にもイベントストーリーや、マイスターや黒妖精のストーリーなど色々あるので、読むたびにキャラクターの解像度が上がっていって楽しいです。
キャラクター数が多いので、推しキャラも見つかりやすいと思います。

 

 

覚醒

夢100と同じく、条件を満たすとキャラクターを「覚醒」させることが出来ます。

黒妖精は覚醒後が1種類ですが、マイスターは夢100と同じく「太陽覚醒」「月覚醒」2種類があります。
マイスターの個別ストーリーを読んでいくと途中で選択肢が出てくるところがあります。
選んだ選択肢で太陽側に傾くか、月側に傾くかが決まります。(同じ数値になる場合もあります)

傾いた方の覚醒にすることが出来、こちらも夢100と同じく覚醒前よりイラストが豪華になります。

 

夢100と少し違うのは、夢100はどちらかに覚醒させるとそれで固定になるので、両覚醒させたい場合は最低でも2人必要になります。

ゆめくろは1体だけ所持するタイプになるので、1体で両覚醒させることが出来ます。
どちらかに覚醒後最終話まで読むと、もう一方に覚醒させることが出来ます。

既にお迎えしているマイスターや黒妖精はピースに自動変換されます。
変換されたピースはレアリティアップともう一方の覚醒時に使用します。
最高レアリティまでアップさせ、両覚醒も出来ているキャラクターのピースはどのマイスター・黒妖精にも使える「オールマイスターピース」「オールフェアリーピース」に交換することが出来ます。

1体のみの所持になるので、ボックス管理をしなくていいのでその点はとても楽です。
ただ夢100のように推しキャラをたくさん集めるということは出来ないので、そういう遊び方をしたい場合には合わないかもしれません。

 

雰囲気としては太陽覚醒の方が明るい雰囲気が多く、月覚醒が落ち着いた雰囲気のものが多いかなと思います。
(キャラクターの性格やイベントのテーマなどによって多少の違いはあります)

 

 

他にも色々な機能がありますが、メインのゲームシステムはだいたい上記のものかなと思います。

オートで出来る部分や、1回バトルなどをすればスキップ出来るものが多いので、ゲームそのものに慣れていない人でも簡単に出来ると思います。

 

 

1年間プレイしての感想

 

というわけで、2月18日でプレイして1年を迎えました!

 

ちなみに前日の通算365日目はカミュさんでした。
推しに設定しているキャラクターが節目には出てくる形ですね。

 

感想

リリース開始から1年プレイをしてみた感想をざっくりと挙げると、

 

  • メインストーリーが読みやすくて良い
  • キャラクターのイラストが良い
  • リリース当時未実装だったキャラクターも大体実装されてきている
  • 課金メニューが多くてやりやすい
  • 毎日こなした方が良いものが少し多い
  • レベル上げが大変
  • イベントが多め
  • イベントの種類が少ない
  • イベントの報酬を取るのがイベントガチャ限定キャラがいないと辛い

 

このくらいかなと思います。

 

良い部分としては、ストーリーが明るめで読みやすいところや、覚醒後のイラストやスチルがとても綺麗なところ、やり込み要素もあるところ、キャラクター数が増えてきているところなどでしょうか。

色々なストーリーが夢100よりは明るめで読みやすいですね。
夢100もイベントストーリーは明るい雰囲気があるのですが、メインストーリーが個人的にしんどいところが多くて(姫様が辛い目にあうのが本当に辛い)、読む時結構力が入ってしまうのですよね。
そういう状態があまりなく読めるのが良いなと思います。

 

イラストに関しては覚醒前も良いのですが、特に覚醒後のイラストがすごく素敵で毎回イベントなどを楽しみにしています。
あとマップやギルドホームなどのキャラクター以外の場所のデザインなどもとても好みで、どんな国の様子なのかというのがわかってその部分も良いなと思います。

バトル時のデフォルメキャラクターの動きがとても鮮やかなのも個人的にとてもとても大好きですね!
バトルで初めて見た時にものすごく感動しました。

デフォルメキャラクターのデザイン自体がかなり好みで、デフォルメキャラを使ったグッズをたくさん出して欲しいなと思うくらい好きなのですが、特にスキルを使った時のアニメーションがめちゃくちゃヌルヌル動いていてすごいなと思いましたね。

 

 

公式Twitterで紹介されている、スキル使用時のアニメーションです。
デフォルメキャラクターなのに色気だったり威圧感だったりが上手く表現されていて、そして細部までしっかりしていて見ていて楽しいですね。

 

また、途中から追加された機能で「コレクション」というものがあります。
キャラクターのバッジを集めることが出来るのですが、バッジは同じものをいくつでも集めることが出来、それを並べて見ることも出来ます。

稀にレアバッジが出てくることもありますし、イベント限定のバッジもあるので収集癖がある方には魅力的な機能だと思います。
(私も好きです)

 

また、課金出来るメニューやプランが多いので、少しだけ課金してみたいというのにも対応されています。
「プレミアムミッションパス」「デイリーボーナス+」といった長期で特典が貰えるものなどもあり、選びやすいですね。

 

 

ただ改善して欲しいなと思う部分もあり、特にイベント関連はもう少し改善して欲しいなと思いますね。

現在月2回程度のペースでイベントが開催されていますが、クエストをクリアしてポイントを集めていくタイプのものしか開催されていません。
クエストが普通の戦闘系のゲームなので、レイドボスイベントなども出来るのではないかなと思うのですが、現状はポイントイベントしかない状態なので、もう少しイベントの種類を増やして欲しいですね。

 

あと、レベル上げが地味に大変です。
夢100のプリンスレッスンのような、キャラクターの経験値を多く貰えるようなクエストがありません。
だからといって通常のクエストでたくさん経験値が貰えるわけではないので、レベルが上がってくるとほぼクエストでは上げられなくなります。

経験値を上げるアイテムもありますが、びっくりするほど数を使います。
アイテムのサイズが小・中・大とあるのですが、大体Lv.40より上になってくると、小・中だとかなり上がりにくくなります。
早く上げるためには大を使えばいいのですが、あまり数が手に入らないものなのでジャンジャン使っていくのも躊躇ってしまいます。

経験値をたくさん貰えるクエストを作るとか、レベル上げをしやすい環境にして欲しいですね。

 

1周年を迎えたとはいえ、まだまだ発展途上な部分もあるので、「こうして欲しいな」という箇所はいくつかあります。
ゆめくろは月1でアンケートを取ってくれますし、大型アップデートなどの前後や都度都度プロデューサーレターというものを出してくれます。

それを見て現状どういう風にしていく予定なのか、どう要望が伝わっているのかわかりますし、アンケートでこちらから要望を伝えることも出来ます。
(私もアンケートの時に意見や要望を出すことがあります)

 

世界もキャラクターも魅力的なので、夢100のように長く続いていって欲しいなと思います。
あとまた「夢世界」同士でのコラボもして欲しいですし、他作品とのコラボもして欲しいですね。
まだ他作品とのコラボはされていないので、どこかとやってくれないかなと思います。

 

 

個人的に好きな覚醒後

私が個人的に好きな覚醒後を紹介します。

想い色めく温泉郷サイラス太陽

イベント限定のサイラスの、太陽覚醒ですね。
この時のイベントは廻天が舞台だったので、温泉と猫がたくさん出てきていました。
なのでこの時一緒にイベント限定になったキュイとグランフレアも、太陽覚醒は猫と戯れているイラストになっています。

 

Bet your flameユミル太陽

こちらもイベント限定のユミルです。
プリムスクラブのマイスターが出るイベントは、割と派手な覚醒後になることが多いので結構好きだったりします。
(推しギルドがプリムスクラブと夢紡ぎなので、それも好き要素になっているところもあります)

 

恒常フォルクス太陽

恒常の太陽覚醒ですね。
夢紡ぎのマイスターたちは、太陽覚醒後が仕事中のイラストになっているので、フォルクスは鑑定中のイラストになっています。
やっぱり画面が豪華なのはいいですよねー!

 

きみと、美しいこの世界でエヴァン覚醒後

イベント限定のエヴァン覚醒後です。
黒妖精は覚醒後が1種類なので、太陽や月の区別はありません。

あまり笑っているところが出ないキャラクターなので、この表情がすごく良くてかなり好きな覚醒後です。

 

ワンダー・ティーパーティオスカー太陽
ワンダー・ティーパーティフォルクス太陽
ワンダー・ティーパーティルージュ太陽

先日あったイベント「ワンダー・ティーパーティ」のイベント限定マイスターたちの太陽覚醒ですね。
どれもみんな美しい!!!

あと全体の彩度?が抑え気味で落ち着いていて、そこもすごく良いですね。
無事イベント完走出来たので報酬だったルージュだけ両覚醒出来ていますが、ガチャ限のオスカーとフォルクスは両覚醒出来るほど出なかったので、いずれ両覚醒出来たらなと思います。

 

とりあえず今のところお気に入りが上で紹介した覚醒後です。
まだまだお気に入りのものがあるので、また紹介出来たらなーと思います。

 

 

その他の情報

 

現在(2023年3月18日時点)「夢職人と忘れじの黒い妖精」のグッズを扱っているサイトなどを紹介します。

 

ジークレストア

ゆめくろを運営している株式会社ジークレストの公式ストアです。
恒常立ち絵のグッズやバトル時のデフォルメキャラを使ったグッズの他、少しゆるいイラストを使ったグッズも扱っています。

ちなみに同じ夢世界シリーズの夢100グッズももちろん取り扱いがあります。

 

GCRESTORE

夢職人と忘れじの黒い妖精(ゆめくろ)の公式グッズを豊富に取り揃えたオンラインストアです。缶バッジ、Gプリ、アクリススタン…

 

 

colleize(コレイズ)

ゆめくろの様々なグッズを取り扱っています。
3月25日までの取り扱いで「キーパーズボードアクリルキーホルダー」が出ています。
恒常の他、イベント限定のマイスター・黒妖精もグッズになっているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

【広告】


 

あみあみ

こちらもゆめくろの様々なグッズを扱っています。
今はマグカップやスライドアクリルキーホルダーを予約販売中です。

 

【広告】



 

LIBERTAS DREAM(リベルタスドリーム)

こちらは香水などの少し珍しいグッズを扱っています。
他にも充電器やマグカップなど、割と実用的なアイテムの取り扱いが多いかなと思います。

 

【広告】



 

アニメイト

言わずと知れたアニメ・ゲーム・漫画などのグッズをたくさん取り扱っているところです。
こちらも様々なグッズを取り扱っています。
現在はありませんが、「くじメイト」というアニメイトオリジナルのくじも販売されることがあるので、そちらもチェックしておくと良いと思います。

 

【広告】



 

 

新しいグッズの情報はゆめくろの公式Twitterなどを参考にすると正確な情報が早く手に入ります。
また、色々な店舗でポップアップショップが開催されることがあります。
(私も2022年に博多マルイとハンズ博多店で開催されたものに行きました)

そういった期間限定ショップの情報も公式Twitterでお知らせされるので、Twitterはフォローしておいた方がお得です。

 

 

終わりに

 

あまり難しい操作がないので、ゲーム初心者の方でも楽しく出来るゲームです。
また、夢100もやっていると、それぞれ違う立場から見た夢世界を知ることが出来るので、そういった点でも楽しくやることが出来ます。

まだ改善して欲しいなという点もありますが、これからもいっぱいプレイしていきたいゲームです。
気になった方は是非プレイしてみてください!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

【広告】




【広告】ロリポップ!レンタルサーバー

コストパフォーマンス抜群のレンタルサーバー
ニーズに合わせて選べる豊富なプランの数が魅力

【広告】
ゆめくろ雑記-ゆめくろ1周年おめでとう&これまでの思い出-
最新情報をチェックしよう!