夢100攻略-復刻ジュエルイベント攻略と感想-

スポンサーリンク

こんにちは、トウゴです。
今回は「夢王国と眠れる100人の王子様」(通称:夢100)の2022年11月前半「復刻ジュエルイベント」の攻略ポイントや感想をまとめました。

今回の復刻ジュエルイベントは「君へ捧ぐ不屈の魂」「天の園に秘密は咲きて」が対象です。
「エイプリルフール:たまご」「ポケットランドコラボ:ナビット」などが交換所で交換出来ます。

 

 

スポンサーリンク

私的攻略ポイント

編成

私は「君へ捧ぐ不屈の魂」が開催された時、箱推しである罪過の国・ヴォタリアが舞台だったのと、イベント限定王子に推しが多かったため結構ガッツリやったので、「君へ捧ぐ不屈の魂」限定王子をメインに編成しました。

編成復刻ジュエルイベント

 

最初「君へ捧ぐ不屈の魂:ヤナギ」をリーダーにしようと思っていましたが、リーダースキルを比べたところ、「君へ捧ぐ不屈の魂:スペルヴィア」にした方が使いやすそうだったのでスペルヴィアをリーダーにし、紫と青をメインにして編成しました。
「君へ捧ぐ不屈の魂:イラ」は緑属性ですが、メダル獲得量が増えるので編成しました。

サポートは個人的には「天の園に秘密は咲きて:ジョシュア」「君へ捧ぐ不屈の魂:ウィル」が使いやすいかなと思います。
クエストのボス戦で「パラライズ」という麻痺させるスキルを使ってくるユメクイがいるので、麻痺対策が出来る王子にしてもいいかもしれません。

 

攻略ポイント

3ステージ目に2体ユメクイが出てきますが、上にいるユメクイはステージ開始時に「ハートクラッシュ」を使ってきます。

3ステージ目
上の丸っこいユメクイが使ってくる

1つハートピースが消されるので、ハートピースを追加出来る王子などを編成していると消されても気にならないかなと思います。

そしてこちらのターンが終わった後ユメクイが倒しきれずにいた場合、下にいるユメクイは「デザイアチェンジ」というピースを別の色に変換するスキルを使ってきます。
ユメクイは黄属性か青属性ですが、黄属性の時は黄ピースを紫ピースに青属性の時は緑ピースを赤ピースに変換します。
なので色変換出来るスキルを持つ王子を入れると、変換されてもやりやすいです。

 

ボス戦も2体ユメクイが出てきます。

ボス戦

 

上にいるユメクイはステージ開始時に「アンチコンバージョン」という変換スキルを無効にするスキルを使ってきます。
今回のアンチコンバージョンは1ターンなので、変換無効のターン数を減らすメモリーピースをセットしておくととてもやりやすくなります。

また、下にいるユメクイはどのターンでも「パラライズ」を使ってきます。
これは麻痺させてくるスキルなのですが、受けると2ターン行動不能になります。
麻痺はスキルロックと違い本当に何も出来なくなるので、麻痺を解消するスキルを持つ王子か、麻痺を回避出来るメモリーピースをセットしておくと楽に攻略出来ます。

 

イベントクエストは「中級」「上級」「悪夢級」「超悪夢級」の4種類ありますが、「中級」は3ステージ目のハートクラッシュがありません。
ただ他のクラスは上記のスキルを使ってきますし、「中級」もボス戦はスキルを使ってきます。
なのでスキル対策をある程度しておいた方が攻略しやすくなります。

 

また、1日1回プレイ出来る「ダイヤ大量ゲットクエスト」があります。
このクエストは1ステージだけですが、開始時に「パープルシールド(3)」「グリーンシールド(3)」というスキルを使ってきます。

ダイヤゲット

ユメクイの属性が青なら「グリーンシールド(3)」、黄なら「パープルシールド(3)」で、緑属性または紫属性の攻撃に対しガードが発生するので、攻撃があまり通らなくなります。
そしてそれ以降の攻撃の時は「フィーバーダウン」というフィーバーゲージを減らすスキルを使ってきます。
減るゲージの量は少しではありますが、受けると若干面倒だなというスキルです。

敵Lvはそこまで高くないですが、ガードされる属性や編成によっては2ターン程度かかってしまう場合もあるので、編成の属性には気を付けましょう。

 

「ハートクラッシュ」と「パラライズ」が厄介で、「ハートクラッシュ」はステージ開始時に使ってくるため回避出来ないので、3ステージ目までになるべくハートは使わないようにした方が良いですね。
「パラライズ」でかけられる麻痺は行動不能になってしまうので、受けるととても厄介です。
しかも2ターン行動不能になるので、麻痺を受けた王子によってはその後とてもやりにくくなってしまう場合があります。

私は高確率で麻痺無効にしてくれるメモピをほぼ持っていないので、麻痺対策は諦めていたため、結構麻痺させられてなかなか倒せなかったです。
「パラライズ」をしてくるユメクイから倒すようにしましたが、一発では倒せなかったので最大で3人ぐらい麻痺させられながらやりました。
その前にやっていた「財統べる貪欲な支配者」のクエストが割と簡単だったので、復刻イベントの方はとてもやりにくかったです。
麻痺対策などをしてクエストをやることをおすすめします。

 

交換所のラインナップ

ジュエルイベントは集めたジュエルを交換して王子や妖精をお迎え出来ます。

 

王子

君へ捧ぐ不屈の魂:スペルヴィア
君へ捧ぐ不屈の魂:万里

天の園に秘密は咲きて:エドモント
天の園に秘密は咲きて:ディオン

Date~色づく時間~:イリア

月夜ニ君ヲ想フ:カゲトラ
月夜ニ君ヲ想フ:藤目

心が奏でる小夜曲:フォーマ
心が奏でる小夜曲:リーヤ

スクール・メモリー:イリア
スクール・メモリー:サイ

エイプリルフール:たまご
ポケットランドコラボ:ナビット

 

妖精

フェアリープリンセス≪月夜ニ君ヲ想フ≫
フェアリープリンセス≪心が奏でる小夜曲≫

グリモプラチナ
グリモゴールド
グリモシルバー

フェアリークイーン
フェアリープリンセス≪パッション≫
フェアリープリンセス≪クール≫
フェアリープリンセス≪ジェントル≫
フェアリープリンセス≪キュート≫
フェアリープリンセス≪セクシー≫

サンフェアリー≪パッション≫
サンフェアリー≪クール≫
サンフェアリー≪ジェントル≫
サンフェアリー≪キュート≫
サンフェアリー≪セクシー≫

ムーンフェアリー≪パッション≫
ムーンフェアリー≪クール≫
ムーンフェアリー≪ジェントル≫
ムーンフェアリー≪キュート≫
ムーンフェアリー≪セクシー≫

フェアリーレディ≪パッション≫
フェアリーレディ≪クール≫
フェアリーレディ≪ジェントル≫
フェアリーレディ≪キュート≫
フェアリーレディ≪セクシー≫

 

アイテム

ガチャチケット
メモリーガチャチケット

メモリージュエル
ラブアップのかけら
スキルアップ教育係
体力の果実
リングのかけら20個

太陽のしずく(大)
月のしずく(大)

マスター教育係≪パッション≫
マスター教育係≪クール≫
マスター教育係≪ジェントル≫
マスター教育係≪キュート≫
マスター教育係≪セクシー≫

20,000ゴールド

ダイヤジュエル50個(オーバルジュエル用)
ダイヤジュエル50個(スクエアジュエル用)

 

ガチャも復刻されている「君へ捧ぐ不屈の魂」「天の園に秘密は咲きて」の2イベント以外に、「Date~色づく時間~」「月夜ニ君ヲ想フ」「心が奏でる小夜曲」「スクール・メモリー」の報酬王子も交換所に出ています。
また、2017年のエイプリルフールイベントのキャラクターと、2015年のポケットランドコラボイベントのキャラクターも交換所に出ています。
あまりエイプリルフールやコラボイベントのキャラクターは交換所に出ることがないので、是非この機会にお迎えしてください。(どちらも覚醒が出来ます)

 

また、「月夜ニ君ヲ想フ」と「心が奏でる小夜曲」のイベント限定妖精が交換所に出ています。
同じく交換所に出ている「月夜ニ君ヲ想フ」のカゲトラと藤目、「心が奏でる小夜曲」のフォーマとリーヤはこの妖精がいないと覚醒出来ないので、覚醒をさせたい方は必要な数交換しましょう。

 

イベントの感想

「君へ捧ぐ不屈の魂」と「天の園に秘密は咲きて」のイベントストーリーを読むことが出来ますが、今回もネタバレになるためイベントストーリーとイベント限定王子の王子ストーリーに関しては割愛させて頂きます。

復刻対象のイベント限定王子のデザインとクエストに関しての感想で、お迎えが出来た王子のみ書いています。

 

「君へ捧ぐ不屈の魂」イベントガチャ限定王子

ヤナギ

お迎え出来たのは今回の復刻ガチャやイベントが本来開催された時ではなく、キャンペーンのセレクトガチャか何かでお迎え出来ました。
今回復刻対象になってタイムリーで驚いたぐらいです。

君へ捧ぐ不屈の魂:ヤナギ
ヤナギ太陽覚醒

「君へ捧ぐ不屈の魂」はどの王子も太陽覚醒が大好きだったので、迷わず太陽覚醒にしました。
この特攻服な感じがすごく好きなんですよね!
他の王子と比べるとわかりますが、細部のデザインや柄などの影響で和風感があるんですよね。
他の王子との統一感を出しつつヤナギに合っていて、こだわりがあって素敵なデザインだなと思いました。

あとポーズなどが好戦的な雰囲気が出ていていいですね。
本当にこのイベントの覚醒後が好きなので、お迎え出来て良かったです。

 

イラ

こちらは本来の期間で開催された時にお迎え出来た王子です。

君へ捧ぐ不屈の魂:イラ
イラ太陽覚醒

ヤナギと同じく1人だけお迎え出来たので、迷うことなく太陽覚醒にしました。
イラは星4なので、星5王子より少し装飾などが抑え気味になっています。
衣裳のデザインが白が基調なのと、イベント限定王子の中では唯一服の前を閉じているので、きっちりしっかりした雰囲気がありそこがイラに合っていてとても良いですね。
スペルヴィアも白を基調としているのですが、ボトムスに寒色系のグラデーションが入っているので、そこで大分印象が違うなーと思います。

 

イベントガチャではウィルもいますが、お迎え出来ていないので掲載していません。

 

「君へ捧ぐ不屈の魂」イベント報酬王子

スペルヴィア

「君へ捧ぐ不屈の魂」の報酬王子は星5がスペルヴィア、星4が万里でした。

君へ捧ぐ不屈の魂:スペルヴィア
スペルヴィア太陽覚醒
君へ捧ぐ不屈の魂:スペルヴィア
スペルヴィア月覚醒

スペルヴィアは報酬でたくさんお迎え出来たので、太陽と月両方に覚醒出来ました。
太陽は特攻服的なデザイン、月はラフな格好をしているイラストですね。
太陽覚醒はイラと同じく白が基調になっていますが、アウターの裏地がイラより濃いめの色だったり、ボトムスにグラデーションが入っていたりして違う雰囲気になっています。
また、アクセサリーが多かったり、服の模様が大きめなのもあって、豪華な雰囲気が出ています。
ポーズも合わさってどちらかというと女性的な感じがあります。

反対に月覚醒はラフめな格好で全体的なカラーやポーズも相まって、どちらかというと男性的な感じが出ています。
オネエ口調のキャラクターですが、たまに男性の面が出るので、そのキャラクターが両方の覚醒を見るとわかるなーという覚醒のデザインだと思います。

 

万里

万里は星4なので、星5王子に比べると全体的に抑え気味のデザインになっています。

君へ捧ぐ不屈の魂:万里
万里太陽覚醒
君へ捧ぐ不屈の魂:万里
万里月覚醒

スペルヴィアと同じく報酬だったので、両方に覚醒出来ました。
太陽覚醒の服のデザインは、万里にあわせて中華的な柄やデザインになっています。
ベースは特攻服的な衣装ですが、キャラクターにあわせて少しずつ変わっているところが良いですね。
万里の太陽覚醒のポーズが結構好きで(手袋を付けている仕草など)、カンフーアクションスターという設定が出ていて良いですね。
素手で戦える感があって好みです。

月覚醒も中華的な、チャイナ服のような雰囲気の衣装になっています。
衣裳と万里の表情、あと全体の色やエフェクトがあわさって、ちょっと妖しい雰囲気が出てて良いですね。
万里の恒常覚醒や今までのイベント限定での覚醒・覚醒前は大体が明るかったり可愛い雰囲気のものが多かったので、この月覚醒は珍しいなと思いました。
万里の中では「君へ捧ぐ不屈の魂」の両覚醒が1番好きですね。

 

「天の園に秘密は咲きて」イベントガチャ限定王子

このイベントはイベントガチャ限定王子をお迎え出来なかったので、掲載していません。
限定王子は星5がジョシュア、セフィルで星4がロルフです。

 

「天の園に秘密は咲きて」イベント報酬王子

エドモント

「天の園に秘密は咲きて」の報酬王子は星5がエドモント、星4がディオンでした。

天の園に秘密は咲きて:エドモント
エドモント太陽覚醒
天の園に秘密は咲きて:エドモント
エドモント月覚醒

太陽覚醒は門の前にいる構図、月覚醒はお茶を楽しんでいる構図になっています。
このイベントのイベント限定王子の覚醒は月覚醒の方が好みですね。
太陽覚醒の方はバラが多く衣装もかっちりしたもので、着崩したりしていないので、豪華な印象がありますね。

月覚醒はお茶を楽しんでいる様子がわかる構図になっていて、表情やポーズなど色々な部分が相まって太陽覚醒よりリラックスした雰囲気が出ています。
他の王子も月覚醒が同じようにリラックスした雰囲気なので、このイベントの覚醒だと月覚醒の方が好みです。

 

ディオン

星4なので星5王子よりデザインなどが抑え気味になっています。

天の園に秘密は咲きて:ディオン
ディオン太陽覚醒
天の園に秘密は咲きて:ディオン
ディオン月覚醒

太陽覚醒は星5王子と違いバックのバラの門がないので、少し受ける印象が違いますね。
周りに散っている花びらも色が黒いので、若干ダークな雰囲気が出ています。

月覚醒はバックにバラがなかったり、テーブルの上にあるものも少ないので抑え気味になってはいるのですが、太陽覚醒程抑えている感じが出ていなくて良いですね。
ディオンの顎辺りに添えられた指がセクシーでとても良いです。
属性に違わずディオンのセクシーな雰囲気を、お茶を楽しむ様子は壊さず手の仕草で出していて素敵だと思いました。

 

終わりに

今回は少し厄介なスキルを使ってくる敵が多いので、ちょっと大変かもしれませんが、過去イベントの王子様たちをお迎え出来るチャンスですので、是非攻略してみてください。

 

【過去の夢100関連記事はこちらから読むことが出来ます】

 

最後までお読みくださりありがとうございました。