雑記-「夢100」6周年おめでとうございます-

2021年7月28日

スポンサーリンク

こんにちは、トウゴです。
今回はデザインなどの話題ではなく、ずーっとプレイしている「夢王国と眠れる100人の王子様」というゲームについて書いていきます。
3月9日で6周年なため、それに間に合うように書きたくなったので記事にしました。

 

 

スポンサーリンク

「夢100」とは

実は以前同じように「夢王国と眠れる100人の王子様」(以下夢100)が3周年を迎えた時に記事を書いているので、夢100についてはそちらの記事を参考にしてください。

 

女性向けパズルゲームで、3月9日でめでたく6周年を迎えます。
現在6周年イベントなどを開催しています。
今回のイベントは3部作で、1部は終了していますが2部はまだ開催中なので、今から始めると2部と3部はプレイ出来ます。

 

夢100の魅力

私は元々ゲームというもの自体が好きなので、子供の頃から色々プレイしてきました。
所謂ソシャゲと呼ばれるゲームがたくさん出てくるようになった頃から色々なゲームをプレイしてきましたが、何年も続いているのはこの夢100ぐらいかなと思います。
(他ゲームもハマるのですが、途中から倒せなかったりややこしくなってやりにくくなり、離れてしまう)

何故そんなに続くのか、以前の記事でも書きましたが挙げていこうと思います。

 

1.どんどんやりやすくなっていっている

私が夢100を始めたのは2015年夏頃からで、2015年3月にリリースされたので割と初期の頃からやっていることになります。
大分前のことなのでうろ覚えな部分もありますが、今はその頃に比べると初心者やゲームが苦手な方でもやりやすくなっています。

 

クエスト関係では、「追加プレイチケット」というのが出ました。
このチケットも出て大分経ちますが、初期ではありませんでした。
このアイテムを使った分だけクエストをクリアしたことになり、周回が非常に楽になりました。
(例:チケット3枚使用すると、実際パズルをプレイする1回+チケット分3回の4回クエストをしたことになる)
イベントや覚醒(進化のようなもの)をさせるのに必要な素材を集める時、チケットが出るまでは周回しなければなりませんでした。
時間がある時なら周回することも出来ましたが、そういう時ばかりではないので大変なことが多かったです。
しかしこのチケットのおかげでとてもやりやすくなりました。

このチケットは有償アイテムで購入するか、ログインボーナスやクエスト報酬で貰えるものなので、すごく入手しやすいというわけでもないのですが、でもイベント時に使う程度ならそこまで減ることはないので良いと思います。
(1回の枚数は少なめですが、高頻度で貰うことは出来ます)

 

あとイベントのストーリーが読みやすくなりましたね。
これに関してはものすごくうろ覚えなのであまり断言出来ないのですが、まだゲームを始めてすぐの、王子様があまり揃っていない時ではイベントストーリーを最後まで読めなかった記憶があります。

今はイベントストーリーの大体真ん中辺りと最後のみパズルをするステージがあり、それ以外はストーリーだけ読む形になりました。
パズルも敵レベルが10程度で強くないので、最後まで読めるようになりました。
イベント開催時に読むことが出来なくても、一定期間過ぎれば全世界に公開されるのでそれを待てば読むことは出来るのですが、やはりなるべくすぐ読みたいので、これは嬉しいと思います。

他にイベント関連だと、以前はイベント報酬でお迎えできる王子様の覚醒に必要な素材にイベント報酬でしか貰えないものがあり(限定妖精)、それが全部集められないと一部の王子様しか覚醒出来ない・1種類の覚醒しか出来ないというものがありました。

その限定妖精がなくなり、通常の覚醒素材(妖精)で覚醒出来るようになったので、せっかく王子様をお迎え出来ても覚醒出来ないということがなくなりました。
限定妖精が必要な報酬の王子様が出てくるのは大体がポイントを集めるイベントだったのですが、全部の限定妖精を集めるにはそれなりにポイントを集めなければならず、やり始めの方にはかなり大変な条件だったと思います。
なのでこれはすごくありがたいなと思いました。

 

あとは覚醒に必要な妖精や王子様のレベルアップに必要な素材(教育係)などの素材系がまとめられるようになったことや、「控えの間」という普段はあまりクエストに使わない王子様を預けられる場所が出来たことなどもやりやすくなった要素の1つになると思います。

 

2.新しく楽しめるものを実装してくれている

パズルをしたり、ストーリーを読んだりする以外にもプレイヤーが楽しめるものを実装してくれているなと感じます。

 

個人的に好きなのは「メモリーピース」「隠れ家」ですね。
メモリーピースは「人の意志や思いが夢の力となって宿った記憶の欠片」と公式にはありましたが、ざっくりと他のゲームと似たような感じで言うとカードイラストのようなものです。
レアリティによってイラストは違いますが、最高レアリティのイラストは王子様の日常を切り取った雰囲気のイラストになっています。
そしてストーリーも付いているので、姫様とのストーリーとは違う、王子様同士の交流などが読めて楽しいです。
個人的に同じ国の王子様同士だったり、他国の王子様たちの交流を見ることが好きなので、かなり嬉しいですね。

またメモリーピースはクエスト時に効果を発揮します。
攻撃力などのステータスが上がるものや、麻痺などを防ぐ効果があるものなど様々で、ものによってはあるとないとではクエストクリアの難易度が違ってくるものもあるので、イラストを楽しむ・ストーリーを楽しむだけではないものです。
個人的には毒ピースを減らしてくれるメモリーピースは外せないですね…!

 

隠れ家は王子様1人と交流が出来るもので、ストーリーなどではなかなか見せない部分が見られる機能です。
ミッションなどで「親愛のきらめき」というものを集めて、隠れ家で王子様に渡すとレベルが上がります。
レベルが上がるごとに隠れ家のインテリアなどが増えたり、王子様のアクションや会話が増えていきます。
また親愛ボーナスというものが付き、該当の王子様のステータスが上がります。

ちびキャラの王子様と遊べるのですが、色んな動きとか表情とかが見れてとても可愛いです。
あとつまんで落とすことも出来て、その反応も面白いです(笑)
親愛のきらめき以外に王子様1人1人に決まった持ち物があり、それをあげてもレベルが上がるのですが、その持ち物が1人1人凝っているというか、納得な持ち物でそれを集めるのも楽しいです。
3月9日から新たに「クローゼット」機能が実装され、衣装を替えられるようになります。
それまでは恒常時の衣装のみだったので、かなり楽しみな機能かなと思います。

 

大体月1でアンケートを取り、イベントがどうだったかやその他意見などを伝える機会があります。
新機能や新しい形態のイベントの感想なども伝えられて、反映してくれるところもあるので嬉しいなと感じます。

 

以前の記事に加えて魅力をあげるとこの2点かなと思います。
もちろん王子様たちが魅力的だったり、ストーリーが良かったりというのも魅力ですが、それは以前の記事で書いたので今回は割愛させて頂きました。
(ただ個人的にイベント限定王子様の覚醒後イラストは以前より更にさらに魅力的になったなと思います)

ここで以前撮ったスクリーンショットを見つけたので貼ってみます。
(IDなどは消しています)

スクショ1

スクショ3
以前のUIはシンプルでした

 

スクショ2
2周年のTOP画面

 

スクショ4
3周年のTOP画面

 

6周年イベントについて

現在開催中の6周年イベントは、5周年までのお祝いで明るい雰囲気と違い、かなりダークな雰囲気で始まりました。
また、イベントで描かれている事件が発生したのがどうもメインストーリー2部の途中のようで、恐らく6周年イベントが終わったらメインストーリー3部が出てくると思うのですが(3部をやることは決まっている)、どう繋がっていくのかが個人的にとても気になっています。

そんな今までの周年イベントと違う雰囲気の6周年イベントですが、新しいキャラクターが出てきたり色んなキャンペーンもやっているので、是非見てみてください。

 

6周年イベントに関連して、時系列が2部途中っぽいため2部で出てくる重要な王子様たちがその頃の雰囲気で現在イベント限定王子様として出ています。
ただ個人的には2部最終章後の彼らが見たいので、通常イベントでいいので最終章後の状態でイベント限定で出て欲しいなと思います…!!

 

終わりに

6周年に間に合わせたくて大分急造の記事になりましたが、少しでも興味が出たら嬉しいです。
(おそらく加筆等すると思います)

最後までご覧くださりありがとうございました。